系統発生図における神の位置づけ

系統発生図における神の位置づけ遺伝的に「神」の位置づけを探るアーティスト
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20041004203.html
原文
http://www.wired.com/news/culture/0,1284,65066,00.html
「ショウジョウバエの場合(写真)、キリスト教の祈り「主よ、哀れみたまえ」を聞かせると、対照群と比較して個体数が増え、しかもその増加率は統計的に有意なものであることが判明したという」
…単純に面白い。その後の非科学的な結論付けもまたイカス。

「系統発生図における神の位置づけ」への2件のフィードバック

  1. たぶん、本人はいでたちといい疑似科学と科学者のcoolなところをアートとしてやってるのではないかと思ってます。なんとなくテッド・チャン「七十二文字」の世界的な匂いを感じますし。しかしこんなことで飯食えちゃうつーかこれが人生の一期間の主活動にできちゃうってのはなんか羨ましい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください