光の王

光の王祝文庫再販。

こういった機会があると改めて手に取れていいですな。
この小説、事前知識なしに読むととっかかりにくいのですが、読んでるうちに世界が見えてきて、
改めて最初から読み直そうと思える作品。

ということで、まだ触れたことのない人は世界が見えてくる時に期待してめげずに読んで下さい。


うーん、何度読んでもいいなぁ。
リルドのエピソードが涙出るくらい大好きなのですが、あまりwebで触れてる人いませんね。
真に正覚に達した男と、それに対するサムの思い。

トラバ送るべきところ、ここに送っておかねば。

コメントを残す