MDR-EXQ1が壊れた

MDR-EXQ1が壊れた昨年8月からQUALIAMDR-EXQ1を愛用しています。


すげードンシャリだなこれ、と思いつつもエージングすると大分馴染んできて(それでもドンシャリはドンシャリなんだが)、ドンシャリなりに解像度が凄く高くて、結構聞かせてくれるのです。

…何回ドンシャリって書いてるんだ自分。

そんなMDR-EXQ1なんですが、少し前から金属製のハウジングが右だけカタカタしておりました。
とはいえ音がビビる等の実害はなかったので普通に使っておったのですが、昨日ついにぽろっと。

周りの金属リングがハウジングを押さえる形で固定されていたのですが、それは本体に接着されていたようで、それが取れてしまった模様。
試しに押さえつけて粘着力が復活するか試してみたのですが(滅茶苦茶原始的だな)、駄目でした。

ってことで本日銀座ソニービルのQUALIAストアに保証書持って修理頼みに行きました。

8月購入なので保証は切れていて、流石QUALIAはソニータイマーの精度も高いのですが、そこはQUALIAといいますかなんといいますか、コンシェルジェのおねーさんは

「保証は過ぎておりますが、切れて間もないことでもありますので今回は無料で交換させて頂きます」

とのこと。
よかったー、早まってSHUREE4cとか(ひょっとしたらE5cとか)買っちゃわないで。
(音が漏れないものが欲しくはあったのよね、前から。だからこれをいいきっかけにしかねなかった
 ちなみに上のリンク、正規代理店なのにカカクコム最安値)

「壊れたものは分析に回します」との事で回収されました。そりゃそうだな。

今一生懸命エージング中です。

コメントを残す