The Children of Hurin

The Children of Hurin先週出ましたね。(実はまだ買ってない、どうしよう)


Hurinとその息子のエピソードは印象深いし重要な話なので、どんなサブストーリーが考えられていたかは気になるところ。洋書読解力は相当落ちてそうなんだけど頑張って読むか…

しかしamazonで見るといろいろなバージョンがあってわかりにくいですな。

Hurinで検索すると8件、ハードカバーが5冊、ペーパーバックが2冊、CDが1冊。
米と英で値段が多少違うのはわかるけど、値段が明らかに2ランクがある。これはなんだろう。

(US amazonに行くとハードカバーには”Deluxe Edition”とそうでないのがあるとわかる。
(まあそれは予想できますが))

ペーパーバックもスペイン語版とカレンダーと書かれた英語版。普通の英語版はないの?
CDって朗読かな?だとすると誰の朗読なのだろう。amazon japanの洋書の情報は少なすぎて全然わからない。

<追記>
US版のDeluxe Hardcoverを予約(US版はまだなので)。
UK版と値段が違いすぎるし、
</追記>





#”hurin”で作成したライブリンクを張ってみたけど、結果が8ってのがないので10のを使いました。よって下に変なの出てますがどうか気にせず。


コメントを残す