GET SPEED

UQ WiMAX D01NAA

モニター当選していたUQ WiMAXのハードがやっと届きました。

ドライバとユーティリティが内蔵されているのが魅力でUD01NAにしましたが、正解です。楽だわ。写真(開封したところ)のように、結構格好いい箱に入っています。

先日ちょうどVAIO Type PのWWANモデルを買ったので、活躍してくれそうです。

(WWANにした意味がない?いや、エリアの問題とかあるし、GPSも欲しかったし)

マンションの9Fにある自宅でもつながりました。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
使用回線:UQ WiMAX
測定地:東京都**区
————————————————————
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:4.595Mbps (574.3kByte/sec) 測定品質:79.2
上り回線
 速度:669.6kbps (83.71kByte/sec) 測定品質:90.6
測定者ホスト:********************.uqwimax.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2009/3/13(Fri) 1:47
————————————————————
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
==================================

いいじゃないですか。

続・SSD

ベンチはやはりお見せしないとね。

ってことでCrystalDiskMark 2.2 (64bit版)でてきとーに取ったベンチ。

CrystalDiskMark

改めて書くとCPUはE8500、マザーRF化したP5E。OSはVista Ultimate64bit。

X25-E Extreme (SSDSA2SH032G1) ×2をICHのRAID機能でRAID0構成。

SSD

ブートにしてたRaptorがエラー吐いてやばいので購入。

Intel X25-E 32GB ×2

またRAID0。ブートなんてシステムだけだから最悪飛んでもなんとでもなるし速度優先で。

ポタアン

最近ポータブルヘッドホンアンプに手を出してます。

今使っているIEMがUltimate Ears Triple.fi 10proで、このクラスのものはちゃんと性能を引き出すにはポタアンかました方がいいとのことで興味を持ったのがきっかけ。

(ちなみにイヤーピースは須山補聴器で耳型採って作成、ケーブルはnull-audioだったり)

先日Emmeline SR-71Aを購入し、ちょっと調子が悪かったので修理依頼をしたついでに、P-51 Mustangも購入して一緒に送ってくれとお願い。

修理代は無料だったけど、往復の送料は払わなければならないので、円高の今ついでにと。

昨日到着。P-51 Mustangは金額上乗せするとカラバリ選べて、さらに払うとツートン・スリートンもできるので、こんな色にしてみました。

ツꀀP-51&SR-71AP-51 #1P-51 #2

小さいけどいい音します。SR-71A10proとは相性良くない、なんて話も聞いたことがありますが、P-51 Mustangの方が合ってはいるのかも知れませぬ。SR-71Aの音も好きですが。

P.S. 1月エントリ書いてませんでしたね。今年もよろしくお願いします。

続・N-01A

やっぱり微妙だなぁ、これ。

(12/15 修正&一個追記)

  • iウィジェットの呼び出しが非常に重い。起動すると次から軽くなるんだが、一度キー操作ロックなどがかかると次からは立ち上げなおしになるので、短時間でキー操作ロックがかかるような設定や、ビューアスタイル自動ロックに設定しているような人にとっては、毎回時間がかかるに等しい。それだけならいいんだが、よりによってウィジェット呼び出しの割り当てが上キー。間違って押してしまうとしばらく沈黙。今までのN使ってた人は直デンの呼び出しが上ボタンだからつい押してしまってはまる。
  • 上記に関連して、直デンの呼び出しが開始ボタン。ちょっと違和感ありすぎ。不便ではないけれど
  • 異様にiアプリメニュー(アプリ一覧)の呼び出しに時間がかかるように。なんで?これもiウィジェットのせい?
  • 終話後の通話時間表示、長すぎ。表示キャンセルもなんか時間かかる
  • スタイルチェンジしてキー操作ロック解除の際暗証番号入力取りこぼす
  • 待受時にスタイルチェンジすると、それだけでICカード認証(外部felicaをキーにしたロック解除)がアクティブになるにもかかわらず、メールが着信しダイアログが出ている時にスタイルチェンジするとICカード認証がアクティブにならない

とりあえず。まあN906iに戻る気にはならないから、その程度って事ではあるんですけど。

N-01A購入

やっと去年のN905i購入から1年経ったので購入。

タッチパネル全然つかわねー。ちょっとした接触で変な動作の原因になるし、Flash非対応だからどうしようもない。マイメニューだってフラッシュですよ昨今。さっさと切ろうかしら、大体精度悪い割に補正手段ないし。タッチスタイルだと文字入力できないし。

ようやくだがBluetooth対応したのは良い。

N906iよりもっさり。スタイルの切り替えもワンテンポ遅れる。シェアスタイル自体は便利。しかしまあ、片手でスタイルチェンジはしにくい。シェアスタイルで呼び出すとスタイルチェンジを強制するダイアログが出るような仕様も詰めが甘い。キーを配置するスペースが小さくなったので、キーの天地が狭くなって押しづらい。この筐体は続かないと見た。

新サービスについて。iコンシェルはとりあえずお試し無料なんで使ってみてるがどうしよう。ドコモに月極の金払わなきゃいけないようなサービスなんですかねこれ。アプリと端末のあり方でどうとでもなりそうな仕組みなんですが…まあでも、規格統一してプッシュ型のサービス始めるってのはキャリアの仕事なのか。ウィジェットはいいですね。ぱっと見た中ではNAVITIME頑張ってて好感が持てる。

jigベンチマークだとあんまり通信速度出ないんだけど本当に下り7.2Mbps対応ですか?都心も都心、山手線の輪のど真ん中ですが… (でも他メーカーの01Aもあんまり振るわない様子)

ところで、また文字入力時のキーアサイン変わってるんですけど。あれだろ、NECは前のモデルとUI統一させる気とか全然ないだろ。今まではUIの改良のためだろうと思って我慢してきたが、今回は単にUI統一する気がないことがはっきりわかったので言わせて貰う。ふざけんな。906iから「読み」と「英語」キーのアサイン逆にする意味って何かあるの?URI系の入力がパネル使う形になったのも改善のつもりかも知れんが改悪。

ひどい機種とは言わないが何より文字入力キーアサインを毎回変えるその姿勢が気に食わない。いい加減にしないとT9やニューロがなかろうが次からPに変えるぞ。今回もPと相当迷ったし。

ただ、それでもiモードのマルチウインドウはNならではで素晴らしいんだよなぁ。今回ワンタッチマルチウインドウのセット10に増えてるし。10もいらんけど。あと、iモードとiアプリの同時起動か。N以外じゃできないんだよね。